こんにちは、仮想通貨取引所おすすめ評判クチコミ比較ランキング編集部です。本日は、いま注目の仮想通貨「NMR」について学んでいきます。

Numeraire(ニューメライ)はイーサリアムを基盤としたヘッジファンド

Numeraireはイーサリアムを基盤としたヘッジファンドです。どうやら、ブロックチェーンと人工知能を活用したクラウドソーシング型のヘッジファンドのようです。そのプロジェクトに使われる独自トークンがNMRという感じです。

参考:Numerai

Numeraire(ニューメライ)の特徴

Numeraireの特徴については以下の通りです。

創設者:リチャード・クレイブ

ニューメライの創設者は29歳の南アフリカ人のリチャード・クレイブ氏。コーネル大学出身。

基本的な仕組み

データサイエンティストが「Numerai(ニューメライ)」プラットフォームにアルゴリズムを挙げ、データサイエンティストはそのアルゴリズムがあげたパフォーマンスに応じて報酬がNMRでもらえるというのが基本的な仕組みです。面白いのが、クレイブ氏自身もデータサイエンティストが誰かをまったく把握していないことです。ただ、クレイブ氏いわく、こうしたブラインドこそがより良いヘッジファンドに必要だとのことです。

時価総額ランキング

2017年6月25日において、Numeraire(NMR)の時価総額は$169,887,213で37位。すでにFirst Bloodを抜いている状態。

価格推移

2017年6月25日において、NUmeraire(NMR)の価格は$138.86。すでになかなか高いですね。6月23日から取引が開始されたらしいのですが、最初は$18程度だったらしいのですが、どんどん価格を挙げている状況らしいです。これは今買うべきなのか。悩みどころですね。

発行枚数

発行枚数は2100万枚。そのうち、100万枚をデータサイエンティストに配布しています。

関与するデータサイエンティストは基本的には匿名

ニューメライでは、2016年秋の時点で、4500人のデータサイエンティストが25万の機械学習のモデルを構築しています。2017年12月時点では、7500人のデータサイエンティストが関与し、50万の機械学習モデルが生まれています。関与するデータサイエンティストのほとんどは匿名ですが、中には名前を明かすデータサイエンティストも存在するようです。

Numeraire(ニューメライ)に出資する企業

Numeraireには著名なベンチャーキャピタルやヘッジファンドが出資しています。以下に具体例を記載します。

Renessance Technology(ルネッサンス・テクノロジー)が出資

データ解析を基に成功を収めたヘッジファンド、ルネッサンス・テクノロジーもニューメライに出資しています。

Union Square Ventures(ユニオンスクエア・ベンチャーズ)が出資

ニューヨークに本拠を置くベンチャーキャピタル、ユニオン・スクエア・ベンチャーズは300万ドルをニューメライに出資しています。

Numeraire(ニューメライ)が抱える課題

個人的にニューメライには大きなポテンシャルを感じていますが、このスキームがうまく機能するかどうかについてはまだまだ解決すべき課題があるようです。暗号化したまま計算を行うことを可能にする準同型暗号はデータ解析の速度を著しく下げる可能性が指摘されているのです。

Numeraire(ニューメライ)を購入する取引所としてはbittrex(ビットトレックス)がおすすめ

Numeraireを購入することができる取引所は、

  • Bittrex(ビットトレックス)
  • CryptoDerivatives

となっています。まあ、ビットレックスで購入すれば良さそうですね。ビットトレックスで取引を行うためには、口座開設後、国内の取引所からBTC(ビットコイン)送金するのが一番簡単で速くて確実です。私はコインチェックで毎回送金しています。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

補足

いかがでしたでしょうか。今回の記事を読んで仮想通貨に投資してみたいと思った方は、以下の記事から口座開設を行うと良いかもしれません。

ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入するならココ!おすすめの取引所を比較しながら徹底解説します!

参考文献

ビットコインで雇われた匿名の7,500人が「頭脳」となるヘッジファンド「Numerai」|WIRED.jp