bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?特徴・メリット・デメリット・おすすめのポイントを初心者向けに基本から解説!

ビットフライヤーの基本情報

ビットフライヤーの基本情報について記載させて頂きます。

ビットフライヤーの会社概要

コインチェックの会社概要について一覧表にまとめてみましたので、御覧ください。

会社名 株式会社bitFlyer
設立 2014年1月9日
事業内容 ビットコインの販売・買取
資本金 41億238億円
代表取締役 加納雄三
取締役CTO 小宮山峰史
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-5-5ストロング赤坂ビル8階
お問い合わせ https://bitflyer.jp/contactpage
主要取引銀行 三井住友銀行
会計監査人 新日本有限責任監査法人
顧問弁護士事務所 西村あさひ法律事務所

AZX総合法律事務所

株主 加納裕三

小宮山峰史

国内・海外ベンチャーキャピタル

国内事業会社

 

ビットフライヤーの手数料

ビットフライヤーの手数料について記載させて頂きます。

ビットコイン売買手数料

直近30日間の取引量に応じ、0.01%-0.15%

bitWire利用手数料

bitWire利用手数料は無料です。

bitWire:メールアドレスの指定でビットコインが送付できるサービス。ビットコインのアドレスを入力するのが面倒な方におすすめできるサービスです。

参考:bitWire

クイック入金手数料

クイック入金手数料については324円

クイック入金:顧客が希望する方法で24時間365日、日本円を入金することができるサービス。プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス、コーポレートクラスに限定されたサービスです。

参考:「クイック入金」とは何ですか?

Lightning BTC-FXスワップポイント

Lightning BTC-FXスワップポイントについては、買い、売りともに0.04%の支払い/日

ビットフライヤーのレバレッジ

ビットフライヤーではレバレッジ取引を行うことが出来ます。2017年5月5日現在では、最大15倍のレバレッジをかけることができます。

ビットフライヤーの入金方法

ビットフライヤーの入金方法について記載させて頂きます。

銀行振込

ビットフライヤーが指定する口座に日本円を入金することで、仮想通貨を購入することができます。また、クイック入金を活用することで、24時間365日入金を行うことができます。クイック入金に対応している銀行は、

  • じぶん銀行
  • 住信SBI銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

となっています。

コンビニ入金

ビットフライヤーでは、コンビニ入金を行うことも可能です。対応しているコンビニは、

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • セイコーマート

となっています。

クレジットカード

ビットフライヤーでは、クレジットカードに入金することでも、仮想通貨を購入することができます。ただし、ビジネスクラス以上の方に限定されています。日本国内発行のVISAまたはMASTERカードが利用することができます。

アルトコインの取扱い

アルトコインの取扱いですが、イーサリアムのみを扱っています。

スマホアプリの有無

ビットフライヤーでは、iPhone、Androidのスマホアプリが存在します。

ビットフライヤーのメリット

ビットフライヤーを取引所として利用する際のメリットについて記載させて頂きます。

万全のセキュリティ体制

ビットフライヤーのメリットとしてまず挙げられるのが、万全のセキュリティ体制です。90%以上のビットコインをコールドウォレットに保管しており、ハッキングされる可能性を回避しています。また、上述したように、三井住友海上と連携して、仮想通貨の盗難保険の開発に着手しており、取引所に保管してあるビットコインがサイバー攻撃にさらされた場合でも、保険によってその損害をカバーすることができるようになります。

コールドウォレット:コールドストレージとも呼ばれるもっとも高いレベルのセキュリティを持つビットコインの保管方法です。ビットコイン・ウォレットをネットワークにつながっていない安全な場所に保管することを指します。

参考:コールド・ストレージ

大手企業が株主についている安心感

ビットフライヤーには大手企業から出資を受けています。具体的には、

  • リクルート・ストラテジック・パートナーズ
  • 電通デジタルホールディングス
  • SBIインベストメント
  • 三菱UFJキャピタル
  • 三井住友海上

等の日本を代表する企業が株主に名を連ねています。

分別管理を行っている

ビットフライヤーでは、顧客が預かった資産は完全に分別管理されており、万が一、ビットフライヤーが倒産した場合でも、預けた資産には一切の影響がない仕組みになっています。

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーを取引所として利用する際のデメリットについて紹介させて頂きます。

アルトコインの取扱いがイーサリアムのみ

ビットフライヤーでは、アルトコインの取扱いがイーサリアムしかありません。このあたりは改善してほしいポイントですね。

ビットフライヤーの評判

ビットフライヤーの評判について記載させて頂きます。

ポジティブな評判・口コミ

管理人の友人にヒアリングを行いましたので、記載させて頂きます。


元旦に日経新聞に一面広告を掲載したり、業界をリードする存在という印象。

成海璃子さんのテレビCMが印象的。

評価額200億推定と聞いた。凄い。

スプレッドが狭くて良い。海外の取引所にはかなわないけど、健闘している。

三井住友海上と組んで仮想通貨保険は良い試み。

レバレッジ15倍はなかなか良い。

会社の資本金が半端なくでかいので、潰れる心配はなさそう。

ビットコイン積立ができるのが良い。Zaif(ザイフ)と違って、手数料もかからない。

ガス代も支払えるとは凄い。

ネガティブな評判・口コミ

ネガティブな評判・口コミについてもご紹介しておきます。


アルトコインの取扱いを増やしてほしい。

個人的にはコインチェックのアプリの方が直感的に使いやすい。

結論:ビットフライヤーの個人的な評価は★★★★☆

いかがでしたでしょうか。ビットフライヤーは当サイトでコインチェックに次いでオススメの仮想通貨取引所です。ただ、繰り返し述べているように、アルトコインのラインナップをもう少し広げてくれると有り難いと思います。

【キャンペーン開催中】仮想通貨ならビットフライヤー
また、ビットフライヤー以外の仮想通貨取引所をチェックしたい方は、こちらをご覧頂けると幸いです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入するならココ!おすすめの取引所を比較しながら徹底解説します!




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FIREX(ファイヤーエックス)の評判は?メリットやデメリット、おすすめのポイン...

徹底比較!Quoine(コイン)のメリットやデメリット、おすすめのポイント、評判...

みんなのビットコインの評判(評価)・口コミは?特徴・メリット・デメリット・おすす...

BTC BOX(BTC ボックス)の評判は?特徴・魅力・メリット・デメリット・お...

フィスコ仮想通貨取引所の評判は?メリットやデメリット、おすすめのポイントについて...

bitbank(ビットバンク)の評判は?特徴・魅力・メリット・デメリット・おすす...