仮想通貨「DASH(ダッシュ)」の購入方法(買い方)は?メリット、デメリット、おすすめのポイントについて徹底解説!

DASH(ダッシュ)の基本情報

DASH(ダッシュ)の基本情報について記載させて頂きます。

通貨の単位:DRK

DASH(ダッシュ)の通貨の単位はDRKです。

公開は2014年。当初はDarkcoin(ダークコイン)という名前だった

元々、DASHはDarkcoinという名前でしたが、2015年にDASH(ダッシュ)という名前に変わっています。

時価総額:第6位(2017年5月5日現在)

DASH(ダッシュ)の時価総額は$695,235,581で第6位につけています。ちなみに、第1位から第5位については、

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. リップル
  4. ライトコイン
  5. イーサリアム・クラシック

となっています。

DASH(ダッシュ)の価格推移・チャート

2014年の公開当初は暴騰して話題になりましたが、その後は鳴かず飛ばずの状態。2016年になってから、匿名性に重きを置くMONERO(モネロ)が暴騰したことに加え、2016年の後半には匿名性に重きを置くZCASH(ジーキャッシュ)が登場したことで、徐々に価格をあげてきました。2017年1月には2000円、2017年3月初旬には5000円、2017年5月初旬には10000円を超えています。

発行総量:2200万DASH

DASH(ダッシュ)の最大発行量は2200万DASH

コンセンサスアルゴリズム:プルーフ・オブ・ワーク

DASH(ダッシュ)では、コンセンサスアルゴリズムとして、プルーフ・オブ・ワークを採用しています。

DASH(ダッシュ)を受け付ける自動販売機が登場

DASH(ダッシュ)を受け付ける自動販売機が米国のビットコインカンファレンスで登場したようです。

Lamassu社と業務提携を実施

DASH(ダッシュ)は暗号通貨専門のATMを提供しているLamassu社と業務提携を行っています。世界で約30%のマーケットシェアを誇る企業です。

DASH(ダッシュ)のメリット(長所)

DASH(ダッシュ)のメリットについては以下の通りです。

匿名性が高い

DASH(DASH)のメリットというか特徴としては、匿名性が高いことが挙げられます。

ダークセンドと呼ばれるトランザクション方式

DASH(ダッシュ)に高い匿名性をもたらしているのは、ダークセンドという仕組みです。ダークセンドというのはどういう仕組みなのでしょうか。簡単に言うと、ビットコインで送金を行う場合は、

  • A→B

という風に直接的に送金が実行されますが、DASH(ダッシュ)の場合は、

  • A→プール→B

という風に間にプールを挟むのです。この仕組みによって、仮に第三者がAもしくはBの情報を盗もうとしても、プールにしかたどり着くことができず、完全な匿名性を実現しているのです。

コインミキシング

ちなみに、DASH(ダッシュ)の他に匿名性に重きを置いた仮想通貨としては、

  • Monero(モネロ)
  • ZCash(ジーキャッシュ)

が存在します。

即時取引が可能

InstantX(インスタントエックス)という技術

2015年に即時決済を可能にするために、InstantXと呼ばれる機能を導入しました。InstantXとは、簡単に言うと、分散コンピューターの中から承認用のマスターノードを選出し、マスターに承認作業を一任することで高速承認を可能にする方法です。

DASH(ダッシュ)は承認に約4秒しかかからない

ビットコインは承認に約10分かかりますが、DASHでは約4秒で済んでしまいます。

DASH(ダッシュ)のデメリット

DASH(ダッシュ)のデメリットについては以下の通りです。

認知度が低い

DASH(ダッシュ)には非常に魅力的な機能が備わっていますが、ビットコインやリップル、イーサリアムと比べると、どうしても知名度で見劣りする部分があります。

犯罪に悪用される可能性がある

DASH(ダッシュ)の特徴である匿名性を悪用し、犯罪に関連する送金などに利用される可能性があります。

DASH(ダッシュ)の評判・口コミ

DASH(ダッシュ)の評判・口コミについて記載させて頂きます。


匿名性の高い仮想通貨は需要があると思う

コインチェックでしか買えない。もっと他の取引所でも扱ってほしい。

結論:DASH(ダッシュ)の個人的な評価★★★★★

DASH(ダッシュ)の個人的な評価ですが、かなりおすすめ度は高いです。なんといっても、ビットコインの最大の課題である

  • 承認に約10分必要で、高速取引ができない
  • 匿名性がない

という点を補った点が目を見張るポイントで、非常に将来有望だと考えています。

DASH(ダッシュ)を購入可能な仮想通貨取引所

DASH(ダッシュ)を購入することができる仮想通貨取引所は、

  • Coincheck(コインチェック)
  • Bitfinex(ビットフィネックス)

が挙げられます。詳細については、以下の記事をご参照頂けると幸いです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入するならココ!おすすめの取引所を比較しながら徹底解説します!


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨「LITECOIN(ライトコイン)」の購入方法(買い方)は?特徴、メリッ...

仮想通貨「Monero(モネロ)」の購入方法(買い方)は?仕組み・メリット・デメ...

ICOで90億円調達!仮想通貨TenX(PAY)とは?購入方法(買い方)・取引所...

仮想通貨「Augur(オーガー):REP」の購入方法(買い方)は?仕組み・メリッ...

仮想通貨「Factom(ファクトム:FCT)」の購入方法(買い方)は?メリット・...

ビットコインゴールド(BTG)の特徴・購入可能な取引所・価格・将来性について徹底...