仮想通貨「Augur(オーガー):REP」の購入方法(買い方)は?仕組み・メリット・デメリット・おすすめのポイント・今後の将来性について徹底解説






仮想通貨「Augur(オーガー)」とは

仮想通貨「Augur(オーガー)」とは、未来予測市場のためのプロトコルです。このプロトコル内で使用される内部通貨を「REP」と呼びます。具体的には、Augur(オーガー)上で行われる取引額全体から一定の配当を得られる配当付きトークンと言うことができます。

仮想通貨「Augur(オーガー)」の概要(基本情報)

仮想通貨「Augur(オーガー)」の基本情報は以下の通りです。

通貨単位

通貨単位はREPです。

拠点

Augur(オーガー)は米コロラド州デンバーを本拠としています。

創設者

創業者はJack PetersonとJoey krugです。

Jack Petersonはカルフォルニア大学で哲学の博士号を取得しており、Augurのコア開発者としても知られています。Joey KrugはAugurの共同創業者である他、仮想通貨やICOトークンに特化した投資を行うPantera Capitalにてチーフインベストメントオフィサーを務めています。その他のチームメンバーについては以下に記載されています。

参考:The Augur Team

アドバイザー

Augur(オーガー)のアドバイザーには、イーサリアムの創設者であるヴィタリク・ブテリンが参画しています。

価格・チャート

2017年9月9日現在において、Augur(オーガー)の価格は2417円です。これまでの価格推移のチャートについては、以下のサイトをご覧ください。

参考:Augur Chart

発行枚数

発行枚数は1100万枚です。発行枚数が少なく、希少性という観点から値上がりするのではという意見も存在します。

時価総額

2017年9月9日現在において、Factom(ファクトム)の時価総額は$245,069,000であり、仮想通貨時価総額ランキングで31位につけています。詳細については、以下のサイトをご覧になると良いと思います。

参考:CryptoCurrencyMarketCapitalization

リリース日

リリース日は、2016年10月です。

ホワイトペーパー

Augar(オーガー)のホワイトペーパーはこちらからご覧下さい。

参考:Augur: a Decentralized, Open-Source Platform for Prediction Markets





仮想通貨「Augar(オーガー)」の特徴

Augar(オーガー)の特徴は以下の通りです。

胴元のない賭け事を実現する仕組み

Augur(オーガー)はスマートコントラクトを活用し、中央管理者のない未来予測市場を実現する仕組みとして誕生しました。ある未来の予測があたれば、仮想通貨「REP」が配当される仕組みです。賭け事の結果を認証する人をレポーターといいます。

イーサリアムブロックチェーンを活用

Augur(オーガー)はイーサリアムのスマートコントラクトプロジェクトのひとつですので、イーサリアム・ブロックチェーンを使っています。

保険業界への応用

保険市場はギャンブルの仕組みを活用しており、Augur(オーガー)の活用が期待される分野のひとつです。例えば、自分があるイベントの期間内に病気になると予想し、

  • イベントの期間内に病気になると、REPをもらえる
  • イベントの期間内に病気にならなければ、掛け金を失う

といった感じです。

Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュール)と提携

2016年5月、Augur(オーガー)はMicrosoft Azure(マイクロソフト・アジュール)と提携しています。Microsoft CloudのディレクターMarley Grayは以下のように語っています。

Augurにより、企業内部で利用する目的で同名のプラットフォームを走らせたい企業がすぐにでも導入できるソリューションが提供される予定です。マーケットを公開したくない企業や、パブリック・マーケットを運営することによるコンプライアンス・コストを発生させたくない企業もいるはずですから。

ブロックチェーンセキュリティの専門家集団「Airbits」と提携

2016年6月、Augur(オーガー)はアカウントサービスやEdge Securityを導入するために、ブロックチェーンセキュリティの専門家集団として知られるAirbitsと提携しました。

AugurのCore Developer、Joey Krug氏は次のように述べています。

目下、分散型アプリケーションにおける最も大きなユーザビリティ上の問題の一つとして、プライベートキーやアカウントデータを中央サーバへのバックアップ無しに保存する良い方法がなかったことがありました。Airbitzと提携することでこの問題が解決することになります。

また、Airbitz共同創設者兼CEO、Paul Puey氏は次のように語っています。

予測、と呼んではいますが、完全なリリースを迎えれば、Airbitzのアカウントと緊密に統合されAugurは最もシームレスなアカウント作成、暗号化、バックアップ、同期が行えるようになります。





仮想通貨「Augur(オーガー)」の評判・口コミ

仮想通貨「Augur(オーガー)」の評判・口コミは以下の通り。

ポジティブな評判・口コミ

ポジティブな口コミについては、以下の通り。


ファクトムと同様、業界では珍しい実態のあるまともなプロジェクト。地に足がついている。

保険業界が採用すると凄いことになりそう。早くプロダクトの完成が見たい。

ネガティブな評判・口コミ

ネガティブな評判・口コミについては以下の通り。


ビットコインやイーサリアムのようなメジャーなプレイヤーになれるのか疑問

ファクトムと同様、いつ実際に使われだすのかがわからない。

ギャンブルというのが微妙。はたして国が予測市場を認めるのか?

仮想通貨「Augur(オーガー)」の今後の将来性

新規事業の成功のために必要なことは、

  • 将来有望な市場において
  • 適切なタイミングで参入すること

にあると思っていまして、Augur(オーガー)が提供する機能である予測市場はギャンブルや保険業界を中心に今後も必要とされていくものですので、マーケットのサイズは非常に大きく、将来有望だと考えております。

ただ、国の規制が入る可能性があるのが懸念点です。ギャンブルという側面で規制が入る可能性がありますし、トークンに配当が与えられるという点も金融商品取引法の枠組みの中で捉えられる可能性があります。

仮想通貨「Augur(オーガー)」を購入することができる仮想通貨取引所

そんな将来有望なAugur(オーガー)ですが、購入することができる取引所はコインチェックです。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

また、コインチェック以外の仮想通貨取引所についても以下の記事で一覧を記載しているので、ご覧頂けると幸いです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入するならココ!おすすめの取引所を比較しながら徹底解説します!





 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨「Factom(ファクトム:FCT)」の購入方法(買い方)は?メリット・...

仮想通貨「WAVES(ウェーブス)」の購入方法(買い方)は?特徴、メリット、デメ...

ICOで90億円調達!仮想通貨TenX(PAY)とは?購入方法(買い方)・取引所...

ビットコインゴールド(BTG)の特徴・購入可能な取引所・価格・将来性について徹底...

仮想通貨「LITECOIN(ライトコイン)」の購入方法(買い方)は?特徴、メリッ...

仮想通貨「Lisk(リスク)」の購入方法(買い方)は?仕組み・メリット・デメリッ...